2018/06/06

扶養内フリーランスの帳簿と確定申告

昨年の還付金が返ってきました。
今回も無事確定申告ができたようです。

私は夫の社会保険に入れる範囲(130万円以内)で仕事をしています。
ということで案件はそんなに多くはありません。
仕入れもない、外注もしない、取引先は数社、経費の発生も月数件。
会計ソフト使わなくても自分で出来ないか?と調べたところ、「「簡単仕訳帳」でトクする青色申告」という本を見つけたので、3年間はこの本のやり方で帳簿をつけました。
エクセルが使えれば簡単だと思います。アフィリエイトやライターなど、PCだけで完結できるような内容でプチ起業・副業をしている人におすすめです。Macにも対応しています。



でも、ちょっと特殊な書き方なので分からない所を調べたり聞いたりしづらいなと感じていました。
なので昨年は下記のソフトに変えました。フリーソフトです。


※マニュアルを購入したので2,160円はかかりました。

経費は事業主借で仕訳していいとネットで見たのでそう処理すると楽々でした。
経理をしていて確定申告も経験アリの知人にざっと帳簿を見てもらいましたが、大丈夫だろうとのこと。

簡単仕訳帳は経費をすべて事業主借、収入は全て事業主貸で生活費として引き落としたとして省略してたのかな?と思いました。