2017/08/31

夏の思い出 SUMMER SONIC OSAKA 2017

今夏はサマソニも行ってきたのです。フーファイターズがヘッドライナーに決まって急遽夫婦で1日のみ。

午前中は子供の役員とか習い事とかでお昼から。RICK ASTLEYで楽しくスタート。

ROYAL BLOOD、ギターじゃなくてベースとドラムの2ピースやった!

いい感じかもと行ってみたYou Me At Sixがとても良かった。CDも買おう。

BIG GIGANTIC、ゆるゆる聴いて踊ってたのしい。

で、何年ぶり?のFOO FIGHTERS。1曲目これでテンション上がりまくり。

新曲のRunも格好良かった。でも、時間短すぎる!!もっと聴きたかった…!!

走って行ってSum 41のこの曲だけは聴けて今年の夏は修了。

今年はバスにもすんなり乗れて余力をのこしたまま帰宅。(昨年バス乗れなかった人です…)
THE STRUTSとAXWELL Λ INGROSSOも観たかったな〜。

2017/08/11

シガー・ロスのライブに行ってきました

こんな末端のフリーランスデザイナーでも何となくお盆進行のような数日、明日から休みです。

先週末、シガー・ロス(Sigur Rós)のライブに行ってきました。
アイスランドの美しい音を奏でるポストロックのバンドです。
ボーカルのヨンシーのソロは一度見たことがあったんですが、 シガー・ロスは初めて。
いや、もう、凄かった。ほんとうにそれしか言えない。
圧倒的な演奏と演出と世界感。

Sæglópurのとき、光と映像が溢れて本当に綺麗だった。Kveikurも聴けて満足。


アイスランドって小さい国なのになんでこんなに素敵な音を奏でる人が多いんやろう。
このVARってバンドも最近気になっています。

2017/08/01

ポエトリースラムジャパン2017大阪大会を観戦

関西の詩のイベント情報のフリーペーパー「PAPERDRIVE」の制作を以前からお手伝いしています。
編集長の河野宏子さん主催で「ポエトリースラムジャパン2017大阪大会」というポエトリーリーディング/スポークンワードの競技会が行われるので観に行ってきました。(画像は公式よりお借りしました)

小学生詩人の水田一虹くんのカリブラージュ(採点練習も兼ねたパフォーマンス)でスタート。
PAPERDRIVEにも執筆されている詩人、桑原滝弥さんの司会で盛り上がって進む。
出場者はいかにもな文学的詩人の方、意表をつくコトバで攻めていく方、クラブに居そうなラッパーの方までとても幅広い。

採点は観覧者からランダムに選ばれ行うシステム。自分も当たりました。
言葉自体の内容、読む人の上手さ、空気感…前半ちょっとブレつつも必死に採点。
優勝は若いパワー溢れる脱兎さんでした。
真剣に聞いた45篇、頭はとても疲れたけど面白かった。

そのあと桑原さんに誘われて、出演者の打ち上げに少しだけ参加しました。
そこでPAPERDRIVEを偶然見つけてイベントに行ったり作品を作り始めた方とお会いすることができました。
河野さんは以前「PAPERDRIVEは詩人以外の詩を必要としている人達にも届けたい」とおっしゃっていました。それが自分のデザインでお手伝いできたのがとても嬉しいです。
…おや?制作に携わらなければこのイベントに行ったかわからない私も、PAPERDRIVEが届いた一人では?と思った帰り道。

そんなPAPERDRIVE11号は大阪のショップやカフェを中心に配布中です。もし見かけられた際はぜひお手にとってみてください。
配布場所についてはこちら