2018/07/06

WEBは専門外なフリーランスデザイナーのサイト作り

この前問い合わせをいただいた方にも言われたのですが、
弱小フリーランスの私のサイトが「大阪 フリーランスデザイナー」等で検索するとかなり上位に来るようです。なぜか。


上位に来るといっても月50人もいかないしほぼ直帰みたいですけど…。
あと、「フリー」というワードが無いと圏外です。企業さんには到底勝てません。

私のサイト制作

HTML・CSSに関して超基本しか知らない私はAdobe Museで制作しました。
illustratorやInDesignのようにWebサイトが作れる便利なアプリケーション。
この前開発が終了してしまいましたが…悲しい…
Wordpressはアップデートが頻繁なので、サイトの更新に時間をあまり取りたくない私は候補から外しました。
サーバーはネットオウル社の格安プランを借りています。

デザインは情報が分かりやすくシンプルなものに。(そもそも作り込めない)
  • 活動している地域
  • デザインできる媒体
  • 制作実績数点
  • 価格例
大体知りたいのはこのあたりかな…という上記の内容をトップページを下までスクロールすると分かるようにしました。
理念や詳細な価格表は別ページにまとめました。

検索されそうなキーワードは意識しました。
<title>、<keywords>、<description>、そしてトップページ内のテキストに
「デザイン、デザイナー、フリーランス、大阪、チラシ、名刺、リーフレット」等のワードが入るようにしました。

それが良かったのか、Museが実はスゴイのか。

Google Analyticsは使用しています。活用の仕方が未だにイマイチ。


今後どうしていくか

Museのサポートが終わる前に勉強がてらDreamweaver作り直そうと思っています。
書籍を購入してぼちぼちと。




無事出来上がるか、諦めてAdobe PortfolioJimdoなどのサービスを使っているか来年の私はどちらでしょう。

2018/07/03

活版WESTと竹尾 淀屋橋見本帖



数年前からじわじわ広がっていると感じる活版印刷。
先月の半ばに大阪で活版WESTというイベントがあったので見に行ってきました。

活版の色々なワークショップ・トークショー・活版印刷にまつわる雑貨の物販…と活版づくしのイベントでした。たくさん人も入っていて人気がうかがえます。
活版印刷には色々な機械の種類があるのをワークショップを見て回って知りました。
物販ではCOFFEE PAPER PRESSの紙雑貨を購入。(紙好き)

あと、前日にイベント内容を確認していたら新卒で入社して5年ほどお世話になった製版会社のお名前があってびっくり。10年振りですが当日話しかけると顔も覚えて下さっていて嬉しかったです。
金属活字はアンティークな感じがするけれど、金属・樹脂凸版は上記の理由で自分の中では商業的なものという位置づけなので(主に私のいた時はシール向けに作ってたから)版を見ると少し不思議な感覚。

フライヤーも帰ってじっくり見ると活版的なこだわりの感じられる印刷物。このタイトルの掠れどうしたんかな?

・・・・

そして先日は竹尾 淀屋橋見本帖へ行ってきました。
以前一緒に働いていた方が「PAPER & TRIAL」 ─LEATHAC16 & RYU MIENO─ の展示風景をSNSに上げていたのが気になって。
内容はレザック16というファンシーペーパー(模様が凸凹で加工されている紙)を使ったポスターの印刷、パッケージのサンプル、実際に制作されたアイテムの展示でした。
レザックにもいくつか種類があり番号によって模様が違います。66はよく仕事で目にしていましたが、16はさらに目の細かい皮風の紙で高級感がありますね。蛍光色もある!

ここには活版スタジオがあるのです。お店のなかに立派な活版印刷機がありました。
あまりにもピカピカで実際に動かしてるのか展示物なのか聞いてしまった私。
土日祝に動かしているそうです。

平日夜だったからか空いていたのでお店の方が展示のことやお店のことを詳しくお話してくださり深く知ることができました。ありがとうございました。


活版印刷。仕事ではご縁によるので、まずは個人的に何かつくれないかぼんやり模索中。名刺とか?(まだまだ余ってるのに!)

2018/06/06

扶養内フリーランスの帳簿と確定申告

昨年の還付金が返ってきました。
今回も無事確定申告ができたようです。

私は夫の社会保険に入れる範囲(130万円以内)で仕事をしています。
ということで案件はそんなに多くはありません。
仕入れもない、外注もしない、取引先は数社、経費の発生も月数件。
会計ソフト使わなくても自分で出来ないか?と調べたところ、「「簡単仕訳帳」でトクする青色申告」という本を見つけたので、3年間はこの本のやり方で帳簿をつけました。
エクセルが使えれば簡単だと思います。アフィリエイトやライターなど、PCだけで完結できるような内容でプチ起業・副業をしている人におすすめです。Macにも対応しています。



でも、ちょっと特殊な書き方なので分からない所を調べたり聞いたりしづらいなと感じていました。
なので昨年は下記のソフトに変えました。フリーソフトです。


※マニュアルを購入したので2,160円はかかりました。

経費は事業主借で仕訳していいとネットで見たのでそう処理すると楽々でした。
経理をしていて確定申告も経験アリの知人にざっと帳簿を見てもらいましたが、大丈夫だろうとのこと。

簡単仕訳帳は経費をすべて事業主借、収入は全て事業主貸で生活費として引き落としたとして省略してたのかな?と思いました。

2018/04/16

最近まわった展示いろいろ


開館40周年を記念した全館使っての現代美術の企画展。
こんなに観たのは久しぶり。笹本晃さんの作品が一番気になりました。



ネットで知った日下明さんのユニット「repair」の企画する展覧会。
長屋をいかしたとても心地よくて美しい展示でした。repairのおふたりとお話もできて良かったです。



全く作風の違う、でもどこか統一されてるようなペインティング。
写真作品もまた違うし幅の広い方だと思いました。
作品集欲しかったけど、自分がいいと思った作品が載っていなかった…



DTPの勉強会でお会いする朋茶さんが参加されてる企画展。
小学校まで団地で育った自分には懐かしくなる写真ばかり。


コンケラーという紙を使用したステーショナリー(レターヘッド、封筒、名刺など)のデザインコンテストの受賞作品の展示。
ロゴのコンセプトや展開が勉強になりました。学生で賞をとってらした浜島さんの「尾島焼とうふ本舗」が紙の質感を生かしてて印象に残りました。

2018/04/15

第8回さいたまデザインDTP勉強会に参加しました

前回とても楽しかったアナログでデザインをするさいたまデザインDTP勉強会
tazさんが今回もサテライトを企画してくださったので(出産後半年もたたないのに!)、参加・当日のお手伝いをさせていただきました。受付くらいで後は作業に夢中で参加者同然になってしまったけれど…。

今回の内容は私も大好きなフォント貂明朝の素材と吉田印刷所さんのグラシン紙を使って、自由なテーマで2パターンのデザイン。
やっぱり時間に追われながらも完成しました。



【A】写真右
貂、貂、=てんてんてんてん=貂×4
素材には季節を感じるものが多かったので、他のテーマで作りたくなる性分。

【B】写真左
グラシン紙を使いたいと計画性無く悩み悩んでなんとかできたもの。
青のグラシン紙をグシャグシャに丸めてから広げると水辺や氷が表現できそうないい感じの皺が入りました。それでかき氷を。子供が園で作って帰ってたみたいな貼り絵が出来上がり(笑)


最後に皆さんの作品を並べて投票。
見るだけでも十分参考になりますが、作品のコンセプトや手法がひとこと聞ける時間があればいいのになと思いました。
(私のにも投票してくださった方がいた…!ありがとうございます。)

実際の作品は大阪のしか見れませんが、各会場の全作品を出来次第30daysAlbumというアプリにアップすることになっているので参加者全てのものが写真で見れるようになっています。本当にひとつひとつ違って今回も勉強になりました。


終わってからは美味しい鶏屋さんで懇親会。
家で引きこもって仕事しているので上手く喋れたかは怪しいですがとても楽しかったです。家が近所の方もいてびっくりでした。
個人的にtazさんの連れてきてたお子さんを眺めれて幸せでした。赤ちゃん可愛い。

どうもありがとうございました。


[当日の様子はこちら]
第8回 さいたまデザインDTP勉強会ワークショップ「デザインのバリエーションを工作するX(貂)」

2018/03/29

あっというまに春


仕事に追われている間に桜が満開に。
あんなに寒かったのにここ数日暖かかったもんね。
少し足を伸ばして長居でお昼を食べて、長居公園の中を自転車で走って春を感じて帰ってきました。

2018/02/18

Touch the Echo vol.2


昨日はフライヤーをデザインさせていただいた音楽イベントの日。
夫も出演するし子供も入場OKなので息子を連れて元町まで行ってきました。
好きな音ばかりでとても良かったです。
息子も他にも子供がいたので楽しかったみたい。


Touch the Echo vol.2
2018.2.17 space eauuu
[Performance]
napolereader/件/Hirotaka Shirotsubaki
[DJ]
KZK/コブ氏/マツオ